間違って買ったマスクが役に立った話。

一年以上前、風邪が流行っていた時期があり、マスクを大量に買ってきたことがありました。

売り切れそうな気がしたので、危機感を感じて買いだめしてしまったんです。

結局あまり使わなくて済みましたが、腐るものでもないから残りはしまっておきました。

それで今年になって気づいたのですが、マスクの一部を間違えて買ってしまっていたらしいんです。

たくさん買ったうちの数箱は、子供用の小さなマスクでした。
うちには子供もいないし、近所や友達の家にも小さな子はいません。

一年以上過ぎているので、当然返却もできません。
何かいい使い道はないかなと考えていると、ふと思いつきました。

私の従妹が、ある保育園に転職したのです。
保育園なら小さな子がたくさんいるから、マスクを使えるのではないかと思いました。

善は急げと言いますから、早速、従妹にメールで聞いてみました。
すると、マスクをぜひ子供達に使わせたいと返事が来ました。

その30分後には従妹が車でやってきて、マスクを保育園に持って帰りました。

間違って買ったマスクでしたが、役に立って本当によかったです。