息子から貰ったとっておきの贈り物

私には息子がいるのですが、その息子から今までいろいろな贈り物を貰いました。

例えば近所の公園で拾ってきたどんぐりや学校の授業で描いた私の似顔絵などどれも母親の私にとっては心のこもった贈り物です。

そんな中で今までで一番心に残った贈り物があります。それは子どもが幼稚園の時に私の誕生日の贈り物として作ってくれた「なんでもお手伝い券」というものです。五枚ほどその券を誕生日のプレゼントとして貰ったのですが、まだ字もちゃんと覚えていなかったため、鏡文字になったり濁点が足りなかったりして思わず顔がほころんだものです。

ただせっかく貰ったお手伝い券ですが、すぐにはもったいないので使うことが出来ず、しばらくは大事に仕舞っておきました。そして数日後に食器洗いを手伝ってもらうために使ってみました。その時何度でも使えるのか聞いてみたのですが、残念なことに一枚につき一度きりでした。

結局すべてを使うことは出来ずに、それから数年経った今でも私の宝物となっています。